• 酒井 健伍

【ご紹介】ノトツグの目指す「地域循環共生圏」とは

 「地域循環共生圏」とは、各地域が美しい自然景観等の地域資源を最大限活用しながら自立・分散型の社会を形成しつつ、地域の特性に応じて資源を補完し支え合うことにより、地域の活力が最大限に発揮されることを目指す考え方です(詳細は引用元をご確認ください)

 

 ノトツグでは1次産業を事業承継するだけでなく6次産業化することで、能登半島を「ヒト・モノ・カネ」が集まるより強い「地域循環共生圏」にしていくビジョンを描いています!


引用元:環境省ホームページ



閲覧数:14回0件のコメント